FC2ブログ
週刊リグル通信は、週に一度、ネット上の最新のリグル情報を皆さんにお伝えするブログです。

6/3~6/9のSS(男の子)紹介

昨日は第6回の古明地こんぷれっくすだったそうですね。参加された皆さんお疲れさまでした。
そしていよいよ6月の10日になってしまいました。日付が2桁になると、直前になってしまったんだという期待と焦りと不安が押し寄せてきますね。新刊用意したいサークル参加者の皆さんは大丈夫でしょうか。頑張ってください。
さて、今週の更新です。
SS(男の子)紹介。東方夜伽話より、みこう悠長さんのシリーズ新作、ついに完結です。



ルミナス世界と日出ずる国の革命布告(ニューワールドオーダー)⑫R-18) みこう悠長さん
夜伽話直通はこちら
東方夜伽話より、みこう悠長さんの作品です。
酷薄な現実に傷つけられてきた日少年。そんな彼の凝り固まった青臭い主張は、現実を生きるフジワラには歯牙にもかけられないものでした。
暴力的に日少年を焼き尽くすフジワラの炎。真っ黒に焼け焦げていく日の体。迫り来る神妖、追いすがる自衛隊、神妖を待ち望む瀬織観月。一連の事件の結末は。
一方、ついに神子(オモト)と直接対決を果たしたシオリ(ヤハタ)、しかし結果は無惨なものでした。深刻な損害を負ったシオリ、そして器であるルーミア。
鏡を失い、傷を負いながらも未だ余力を残す神子。対照的に力のほとんどを使い切ったリグル、裁定する力を持ちながらも見守るレミリア。もはや大勢は決したか。リグルの、布都の、そしてルーミアの決断とその結果は……?

生き苦しい現実に血みどろになりながらも全霊で抗った少年少女たちが織りなす幻想長編官能小説、ついに完結です。
ぎっしりと詰め込まれた密度の高い小説の連載、毎回圧倒されながら楽しく読ませていただきました。みこう悠長さん、本当にありがとうございました、そしてお疲れさまでした。

本シリーズを製本された同人誌新刊を、蛍光祭3で頒布される予定だそうです。間に合えば。間に合うと信じて。
スペースは08「みこう悠長」です。

tag : 男の子 SS

2019-06-10 : SS : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

楔

Author:楔
週刊リグル通信は、東方蛍光祭4を全力で応援します。


週刊リグル通信。
18歳未満の方はこちら
ツイッター
pixiv
banner1

検索フォーム

QRコード

QR

StyleKeeper