FC2ブログ
週刊リグル通信は、週に一度、ネット上の最新のリグル情報を皆さんにお伝えするブログです。

5/12~5/19までの音楽紹介

音楽紹介です。計12曲。
蠢々秋月アレンジが7曲、幻視の夜アレンジが5曲という内訳です。


http://www.nicovideo.jp/watch/sm20869655
いぐにっしょん例大祭新譜「シャンハイランデブー」特設サイト、クロスフェード公開 リーダーさん(いぐにっしょん)
いぐにっしょんの例大祭新譜「シャンハイランデブー」、特設サイト、クロスフェードが公開されています。
(上記のリンクはサイトトップ、入ってすぐ特設へのリンクがあります)
R&R・ロカビリーアレンジとのことで、男声ボーカルによるCDです。全体的にはオーソドックスなロックンロールで、時にはとてつもなくフリーダムに歌い、また時にはしんみりとした曲が入ります。
Disk1の7曲目に蠢々秋月アレンジ「わたくし、女の子、リグル・ナイトバグ」、クロスフェードだと3曲目になります。原曲のメロディラインは伴奏に使い、ボーカルは……これは
ブルース調とでもいうのでしょうか? リグルの「女の子だ!」というメッセージがストレートに盛り込まれています。



http://www.nicovideo.jp/watch/sm20887309
夕焼けコンテナ例大祭新譜「SakurasaClear」特設サイト、クロスフェード公開 村瀬さん(夕焼けコンテナ)
Soundcloudはこちら
夕焼けコンテナ例大祭新譜「SakurasaClear」、特設サイト、クロスフェード等公開されています。
(上記のリンクはサイトトップ、入ってすぐ特設へのリンクがあります)
テーマは「透明」とのことで、しかし全くの無色透明というわけではありません。四季折々、色とりどりの幻想郷の空気の透明感が感じられるアルバムになっています。
10曲目に蠢々秋月アレンジ「firefly」(編曲はsinθさん)。夏の夜の蟲の演奏を思わせる、静けさと賑やかしさが同居した不思議なアレンジになっています。



http://www.nicovideo.jp/watch/sm20900005
東方編曲管弦楽団例大祭新譜「TRIBE」特設サイト、クロスフェード公開 東方編曲管弦楽団さん
東方編曲管弦楽団例大祭新譜「TRIBE」、特設サイト、クロスフェード公開です。
(上記のリンクはサイトトップ、入ってすぐ特設へのリンクがあります)
多数の豪華メンバーが集まってのお祭り的アレンジ集とのことで、しっとりした曲から賑やかな曲まで、実に様々な音楽が集まっています。
3曲目に蠢々秋月アレンジ「nocturnal lights」(編曲は狐夢想屋さん)。物凄くアップテンポな蠢々秋月です、例えるならハイテンションリグル? リグルと一緒に駆け出したくなるような曲です(どんな曲だ)。 



http://www.nicovideo.jp/watch/sm20896773
【東方アレンジ】夏のかおり【野良猫】 野良猫さん
野良猫さんの幻視の夜アレンジです。
midi音源による、非常に軽快な幻視の夜アレンジです。リグルの元気さが伝わってくるようなアレンジです。


floater-ioさん例大祭新譜「Recollection」情報、クロスフェード公開 いてむさん(floater-io)
Soundcloudはこちら
floater-ioさん新譜「Recollection」クロスフェード公開です。
電子楽曲を得意にされている方のようで、東方以外でも精力的に同人活動に参加されています。
「Recollection」は今までの東方アレンジのRemix版だそうで、どの作品も安定していながら、どこか余裕が感じられるトランス曲アレンジ集になっています。
5曲目に蠢々秋月アレンジ「Answers(Gregarious Mix)」。こちらもまた賑やか、かつ落ち着きが感じられる、面白いアレンジになっています。


発熱巫女~ず例大祭新譜「Lunar Concerto」特設サイト、クロスフェード公開 Tim Vegasさん(発熱巫女~ず)
Soundcloudはこちら
発熱巫女~ず例大祭新譜「Lunar Concerto」、特設サイトとクロスフェード公開です。5月15日記事。
(上記のリンクはサイトトップ、入ってすぐ特設へのリンクがあります)
発熱巫女~ず三部作のラストを飾るという触れ込みにふさわしい、美麗なボーカルアレンジ集になっています。
5曲目に蠢々秋月アレンジ「The Glitter」(編曲はTim Vegasさん、ボーカルはArk Brownさん、Chen-Uさん)。クラブダンスミュージックというのでしょうか? 静かに優雅に、だけど陽気に楽しく踊りたくなる、そんな蠢々秋月です。



flap+frog例大祭新譜「FLOWERs:2」クロスフェード等公開 イワクラコマキさん(flap+frog)
Soundcloudはこちら
flap+frog例大祭新譜「FLOWERs:2」、情報とクロスフェード公開です。
一貫して優しい曲調のインストアレンジ集になっています。主に妖々夢、永夜抄の曲がメインですね。
4曲目に蠢々秋月アレンジ「mental sketch modified」。こちらも緩やかで綺麗なアレンジになっています、癒されます。


HAPPY I SCREAM!!例大祭新譜「Control Lover」特設サイト、クロスフェード公開 HAPPY I SCREAM!!さん
Soundcloudはこちら
HAPPY I SCREAM!!例大祭新譜「Control Lover」、特設サイトとクロスフェード公開です。
(なぜかサイトトップが停止中のようなので、上のリンク先が特設サイト直通になっています)
ストレートにかっこよかったり爽快だったりするロックンロールアレンジCDです。また同じロックと言っても、それぞれ細かいジャンルは別のようです(未だにそのあたりの違いがわからない……)
3曲目に幻視の夜アレンジ「Howl from Beyond」(編曲、ボーカルはrudder-kさん、歌詞はmanaさん)。これまたシンプルかつストレートなハードロックアレンジです。幻視の夜の勢いやかっこよさを最大限に引き出したアレンジと言っても過言では無いと思います。


DDBY例大祭新譜「Cafe de Touhou 4」特設サイト、クロスフェード公開 DDBYさん
vimeoはこちら
DDBY例大祭新譜「Cafe de Touhou 4」、情報とクロスフェード公開です。5月17日記事。
ジャズ、イージーリスニングのテイストとのことで、その名の通り、ゆったりとくつろげるカフェのひと時を思わせるアレンジアルバムになっています。シリーズ4作目にして2年ぶりのCafe de Touhou、永夜抄アレンジ集です。
7曲目に幻視の夜アレンジ「Sthorer」(編曲はOdiakeSさん)。こちらも非常にゆったりとした幻視の夜になっています。思わずまどろんでしまいそうなピアノアレンジです。



梶迫小道具店例大祭新譜「水なき海を往く」特設サイト、クロスフェード公開 梶迫迅八さん(梶迫小道具店)
Soundcloudはこちら
梶迫小道具店例大祭新譜「水なき海を往く」、特設、クロスフェード公開されました。
(上記のリンクはサイトトップ、入ってすぐ特設へのリンクがあります)
こちらは何と蓮子主役SS本とCDを合わせて一つの作品のようで、CDも小説に合わせるように、先に進むにつれて徐々に先へ先へ、奥へ奥へと進んでいくような味わい深さが感じられます。
(また、秘封倶楽部での小説・アレンジ集というくくりなので、厳密には幻視の夜も、リグル曲ではなく秘封倶楽部の曲、というイメージだそうです)
5曲目に幻視の夜アレンジ「山を馳せる」。こちらもなんだか引き込まれるような、それでいて落ち着いて没頭できそうなアレンジになっています。


Casket例大祭新譜「Gensoukyo Irish generation」特設サイト、一部クロスフェード公開 Escarmewさん(Casket)
Casket例大祭新譜「Gensoukyo Irish generation」、特設ページと一部クロスフェード公開です。
こちらは「宴会に集まった幻想郷の面々が、それぞれバンドを組んで演奏を繰り広げる」という一風変わったコンセプトによるCDのようです。それぞれのアレンジをCDで、それに合わせたイラストをブックレットで楽しめるようです。Casketさんお得意のアイリッシュアレンジで構成されているようです。
6曲目に蠢々秋月アレンジ「古い唄の話」(ボーカルは蒼咲雫さん)。ゆったりと、優しく、または切々と訴えるような蠢々秋月歌曲です。また、ミスティアが蠢々秋月を歌う、というコンセプト的にも楽しめる曲になっています。


4サークル合同例大祭新譜ミニアルバム「東方もしもし」情報、クロスフェード公開 九月病さん、Petrolatum boxさん、普通に、ね。さん、紅白饅頭さん
Soundcloudはこちら
こちらは4サークル合同による例大祭新譜「東方もしもし」です。クロスフェード等公開です。
「馴染みの面子でだべってたら盛り上がって合同アルバム作っちゃったぜ」的な流れでしょうか? おそらくそんな感じの、ノリ優先のCDです(違ってたらすいません)。かと言って手抜きかというとそんなことは決して無く、5曲それぞれしっかりとした力作となっています。
5曲目に幻視の夜アレンジ「蛍灯の中で」(編曲は普通に、ね。の猫丸さん)。こちらは情緒と優しさが詰まった幻視の夜です。穏やかな夜、大事な人と過ごす大切な時間を歌った一曲となっています。

tag : 音楽

2013-05-20 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

楔

Author:楔
週刊リグル通信は、東方蛍光祭4を全力で応援します。


週刊リグル通信。
18歳未満の方はこちら
ツイッター
pixiv
banner1

検索フォーム

QRコード

QR

StyleKeeper