FC2ブログ
週刊リグル通信は、週に一度、ネット上の最新のリグル情報を皆さんにお伝えするブログです。

8/5~8/11の音楽紹介

音楽紹介、計5曲。うち4曲がC84サンプルです。
それぞれ、幻視の夜が2曲、蠢々秋月が1曲、幻視の夜・蠢々秋月アレンジが2曲という内訳です。

追記:Dormitory Studioさんの記事を若干修正しました。

DDBY始め6サークル合同C84新譜「癒しの風 vol.2 蓮台野夜行」新譜情報、クロスフェード公開 Bizenさん他(DDBYさん始め6サークル)
6サークル合同によるC84新譜「癒しの風 vol.2 蓮台野夜行」、新譜情報、クロスフェード公開です。
(サイト入ってすぐ下に情報あります)
ボーカル2曲、インスト9曲。癒しをテーマとした蓮台野夜行アレンジCDです。テーマ通り、シンプルに綺麗な曲で構成されています。
6サークル合同とのことで、DDBYさんを始め、Crestさん、魂音泉さん、ししまいブラザーズさん、ついったー東方部さん、ALEILEさんがそれぞれ参加しています。
5曲目に幻視の夜アレンジ「覚悟」(編曲はししまい3号さん)。珍しい、オルガンアレンジでしょうか? 非常に落ち着いた雰囲気で、それでいて起伏に富んだ、独特の面白みのあるアレンジになっています。
DDBYさんのスペースはT-46bです。



http://www.nicovideo.jp/watch/sm21551101
Tutti Sound、C84新譜「東方映画音楽選 - TOHO FILM MUSIC SELECTION - 永代ノ宴」特設サイト、クロスフェード公開 ネオさん(Tutti Sound)
Tutti SoundのC84新譜「東方映画音楽選 - TOHO FILM MUSIC SELECTION - 永代ノ宴」、特設サイト、クロスフェード公開です。
(上記のリンクはサイトトップ、入ってすぐ特設へのリンクがあります)
タイトルの通り、永夜抄オンリーアルバムです、インスト8曲。ハリウッド風というと大げさな紹介にも思えますが、しかし一度聞けばなるほどと納得できるほどの、壮大、かつスピード感のあるオーケストラアレンジで構成されています。
2曲目に幻視の夜、蠢々秋月アレンジ「蟲のさざめき」。勇壮! カリスマさえ感じさせるオーケストラです。まるで軍勢で攻め入っているかのような雄大さと勢いを併せ持つアレンジになっています。
Tutti SoundさんのスペースはT-51aです。



http://www.nicovideo.jp/watch/sm21547629
MTML@RANDOM、C84新譜「アリス・コントロール」特設サイト、クロスフェード公開 幽さん他(MTML@RANDOM)
MTML@RANDOMのC84新譜「アリス・コントロール」、特設サイト、クロスフェード公開です。
(上記のリンクはサイトトップです、特設サイトにはWorksから飛べます)
男声ボーカルによるロックアレンジです。曲調、歌詞共に熱さと勢いを感じさせてくれるアレンジソングです。
3曲目に蠢々秋月アレンジ「Luminus Light」。こちらは前2曲よりも、アレンジの変化が楽しめる作りになっています。しかし根底はしっかりロックで、力強さを感じさせてくれる曲です。
MTML@RANDOMさんのスペースはS-03bです。


Innocent Key、C84新譜「東方ジャンプ」特設サイト、クロスフェード公開 Innocent Keyさん
Innocent KeyのC84新譜「東方ジャンプ」、特設サイト、クロスフェード公開です。
(上記のリンクはサイトトップです、入ってすぐ特設へのリンクがあります)
17曲フルボーカル……というか、2トラック分はボイスドラマになるのかな? 「著作権の限界に挑戦しました!!」の煽り文句通り、本当に全くタイトル通りの、色んな意味で挑戦的なCDになっています。ゲストも盛りだくさんです。
10曲目(サンプルでは7曲目)に幻視の夜、蠢々秋月アレンジ「ニセカノ」(編曲は狐夢想さん、ボーカルはななひらさん)。えーと、出だしの早口なラップ部分がサンプルでは若干聞き取りづらいのですが、なぜか僕っ子リグルが幽香との交際を強要されてしまう流れのようです。嫌よ嫌よも好きのうち? リグル一人称で、幽香への気持ちがコミカルに歌われます。
Innocent KeyさんのスペースはT-32bです。


Dormitory Studio、「aus munchen」特設サイト、各曲サンプル Dormitory Studioさん
Dormitory Studioの「aus munchen」、特設サイト、各曲サンプルです。
(上記のリンクはサイトトップです、入ってすぐ特設へのリンクがあります。ちなみに新譜として頒布されたのは昨年夏のようです)
「Stage1」曲を厳選し、こだわり抜いたアレンジとのこと。そして全くその通りの、それぞれの原曲の素晴らしさをさらに引き出し、多彩にアレンジしたCDとなっています。強いて共通点を上げるとすれば、全体的に柔らかく、優しい音使いが多いことだと思います。
3曲目に幻視の夜アレンジ「幻視の夜 ~ Ghostly Eyes」。こちらも柔らかい音で、それでいて楽しさ、面白さを感じさせる、安定感のある幻視の夜になっています。
Dormitory StudioさんのスペースはT-03aです。

tag : 音楽

2013-08-12 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

楔

Author:楔
週刊リグル通信は、東方蛍光祭4を全力で応援します。


週刊リグル通信。
18歳未満の方はこちら
ツイッター
pixiv
banner1

検索フォーム

QRコード

QR

StyleKeeper