FC2ブログ
週刊リグル通信は、週に一度、ネット上の最新のリグル情報を皆さんにお伝えするブログです。

10/7~10/13までの音楽紹介

音楽紹介。蠢々秋月アレンジと、幻視の夜・蠢々秋月アレンジが1曲ずつです。
どちらも紅楼夢新譜サンプルです。

脱ト屋紅楼夢新譜「気分妖々、奇々怪々」特設サイト、クロスフェード公開 Niさん(脱ト屋)
脱ト屋さんの紅楼夢新譜「気分妖々、奇々怪々」特設サイト、クロスフェード公開です。
(上記のリンクはサイトトップ、入ってすぐ特設へのリンクがあります)
スペースの脱兎屋さんはNiさん、餅屋さんの合同サークルだそうで、二人がそれぞれ別に作品を創る場合は脱ト屋、dat file records、というそれぞれ個人サークルとしての新作という形になるそうです。
新譜「気分妖々、奇々怪々」は、フルボーカルロックアレンジ。ロックとしては王道でありながら、アレンジとしては変化に富んだ、聴いていて飽きない作品になっています。また、こちらの新譜は同人誌とセットでの頒布となっており、同人誌は歌詞カードも兼ねているそうです。
8曲目に幻視の夜、蠢々秋月アレンジ「Innocent heart」。テンポの良いリズムで、リグルらしい切ない心情を歌った曲になっています。
Niさん、餅屋さんのスペースはく-7a「脱兎屋」です。


9サークル合作での紅楼夢新譜「Barrage Beat Western Wars!」特設サイト、クロスフェード公開 全9サークル(企画はこばいさん)
関西東方アレンジバンド合同CD「Barrage Beat Western Wars!」、特設サイト、クロスフェード公開です。
(上のリンクは特設サイト直通になります)
全体的にはロックアレンジで占められていますが、そこは9サークル合同CD、それぞれ特色の違ったアレンジが集まっています。強いて言うなら、全部の曲が堂々としている印象なのが特徴的でしょうか? 個人的にそう聞こえるというだけの話ですが。
7曲目に蠢々秋月アレンジ「蛍の馬鹿」(編曲はmasutaさん、ボーカルはtatsuさん)。ゆったりとしたペースとやや激しめのビートで、こちらもリグルらしいちっぽけな蟲としての心情が歌われた曲になっています。

tag : 音楽

2013-10-14 : 音楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

楔

Author:楔
週刊リグル通信は、東方蛍光祭4を全力で応援します。


週刊リグル通信。
18歳未満の方はこちら
ツイッター
pixiv
banner1

検索フォーム

QRコード

QR

StyleKeeper